(New)研究基盤総合センター分析部門 第1回SPM Demonstrationのお知らせ(11/22)

日頃より、オープンファシリティーの登録機器をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

この度、研究基盤総合センター分析部門におきまして、走査型プローブ顕微鏡(SPM)の
デモンストレーションを実施することとなりましたので、以下にお知らせ申し上げます。

<第1 回 SPM Demonstration 開催概要>
持参サンプルを用いて筑波大学分析部門スタッフがSPM分析デモを実施します。
・機器の操作経験がない方でも持参のサンプルにSPM を活用できるかお試しください。
・持参サンプルをコンタクトモード(AFM)又はタッピングモード(DFM)で観察し、
 SPM 観察が適用できるか検討します。
・デモンストレーション結果は、お持ち帰りいただけます。
*詳細は、こちらをご確認ください。

【開催日時】
 学内の方対象:11 月15 日(木) ①10:00-13:00 ②14:00-17:00
 学外の方対象:11 月22 日(木) ①10:00-13:00 ②14:00-17:00
【場所】 研究基盤総合センター分析部門 207号室
【利用負担金】
 機器利用負担金のみご負担いただきます.
 学外の方:10,020 円,学内の方:学内HPに掲載
 ※カンチレバーは、ご持参又はご購入( 実費4,000 円前後) となります。
【お申込方法】
 お申込み前に、サンプルについて、担当者へ事前相談をお願いいたします。
 事前相談後、件名に、「第1 回SPM Demonstration 応募」と記載いただき、所属機関、
 部署(研究室名)、氏名、 職名(学年)、電話番号、E-mail、希望時間(①、②) をご記入の上、
 研究基盤総合センター分析部門・廣瀬 E-mail: hirose.tamaki.gp(at)un.tsukuba.ac.jp
 (「(at)」 を「@」に変換して送信ください)までお申し込みください。
 SPM Demonstration のご利用はお一人様1 回のみとさせていただきます。

【主催】国立大学法人筑波大学研究基盤総合センター分析部門
【共催】国立大学法人筑波大学研究基盤総合センターオープンファシリティー推進室

【SPM Demonstration申し込み窓口】
 研究基盤総合センター分析部門 廣瀬
 E-mail: hirose.tamaki.gp(at)un.tsukuba.ac.jp(「(at)」 を「@」に変換して送信ください)

コメントは受け付けていません。